FAN サーバのサービス利用説明

メール設定

FAN サーバでは、アカウント 1 つあたり POP メールボックスが 1 つ使えます。メールアドレスは、アカウント名 (例: account) に「@fan.gr.jp」をつけたもの (例: account@fan.gr.jp) になります。
メールサーバに qmail を利用していますので、拡張メールアドレスなど便利な機能が利用できます。ML サーバとして ezmlm も提供していますので、ユーザ権限でメーリングリストが運営できます (ezmlm.htmlを参照)。

ここでは、これらのサービスを利用するための設定方法を簡単に解説します。詳細は qmail の Web サイトをご覧下さい。

関連サイト


POP メールボックス

アカウントを発行した時点で POP メールボックスが設定されています。お客様のホームディレクトリ直下にある「Maildir」ディレクトリが POP メールボックスです。
初期設定では、account@fan.gr.jp (account はアカウント名) へのメールが、Maildir (= POP メールボックス) と申込書に記入された連絡先メールアドレスの両方に配送されます。POP メールボックスへの POP3 アクセスは次のように設定してください。

アカウント(アカウント名)
パスワード(ログインパスワード)
POP (受信) メールサーバmail.fan.gr.jp
SMTP (送信) メールサーバ(接続しているネットワークの SMTP サーバ)

できる限り、接続しているネットワークの SMTP サーバを利用することを推奨いたしますが、接続先によっては、fan.gr.jp ドメインでのメール送信を許可していない場合があります。この場合は POP Before SMTP によって、smtp.fan.gr.jp を利用することができます。

上に戻る

dot-qmail ファイル

qmail では、メール配送をホームディレクトリ直下の「.qmail」(以下、dot-qmail と記述します) ファイルで制御します。このファイルを変更することによって、他のメールアドレスへの転送や他プログラムを呼び出したりできます。

ここでは、dot-qmail の設定方法を簡単に説明します。dot-qmail ファイルに関する詳細は、

http://www.jp.qmail.org/q103/jman5/dot-qmail.html

をご覧下さい。

dot-qmail ファイルは行単位で配送制御指示を書きます。配送制御指示は

  1. コメント文
  2. プログラムに渡す
  3. 他アドレスに転送
  4. mbox 形式で保存
  5. Maildir 形式で保存

が選べます。

0. コメント文は行頭を「#」にします。「#」で始まる行の内容は無視されます。

1. プログラムに渡すには、行頭を「|」にします。その次に呼び出すプログラムのパスを書きます。「| /home/account/bin/processmail」などとします。

2. 他アドレスに転送するには、行頭を「&」にします。その次に転送したいアドレスを書きます。「&」とメールアドレスの間に空白を入れてはいけません。英字で始まるメールアドレスの場合は「&」を省略できます。

3. mbox 形式で保存するには、mbox ファイルへのパスを書きます。例えば「/home/account/Mailbox」のようにします。ファイルへのパスなので末尾に「/」をつけてはいけません。

4. Maildir 形式で保存には、Maildir 形式のディレクトリへのパスを書きます。例えば「/home/account/Maildir/」のようにします。ディレクトリへのパスなので末尾に「/」をつけてください。あらかじめ Maildir 形式のディレクトリを maildirmake コマンドで作成しておく必要があります。
Maildir 形式で保存すると POP3 で吸い出せますが、POP3 で吸い出せるメールボックスは「Maildir」という名前に固定されています。それ以外に作成した Maildir 形式のディレクトリは、lily.fan.gr.jp 上で動かしたメールクライアントでご利用下さい。

dot-qmail ファイルを編集する際は、編集前に「chmod +t $HOME」としてメール配送を中止させるようにしてください。編集後に「chmod -t $HOME」をお忘れなく。

上に戻る

qmail 拡張アドレス

qmail では、account-anything@fan.gr.jp というメールアドレスを設定することができます。
account-anything@fan.gr.jp を設定するには、ホームディレクトリ直下に「.qmail-anything」というファイルを作成します。そして、配送制御を dot-qmail ファイルと同様に記述します。
簡単にするには、「cp .qmail .qmail-anything」として .qmail-anything ファイルを編集すればいいでしょう。

なお、「.qmail-default」は特別なファイルで、account-anything@fan.gr.jp に対応する .qmail-anything が存在しないときに参照されるファイルです。したがって、.qmail-default があれば、account-anything@fan.gr.jp に対応する .qmail-anything を作らなくても、.qmail-default の指示にしたがってメールが配送されます。なお、アカウント発給時に .qmail-default も dot-qmail と同じ内容で作成してあります。

上に戻る


Copyright © 2005 Frontier Association of Network. All rights reserved.